[特集]連載企画:プロサーファーの視力矯正手術に密着!!|レーシックとは!?

Category : unknown Update : 200902.25Wed
なみある?モバイルサイトでクーポンをGETして、最先端・最高品質のレーシックを6万円割引で受けよう!

>>レーシックを受ける!!

【各種レーシック説明】
■ アマリス750Zレーシック

人気No.1、最高峰のレーシック

■ アマリス500Zレーシック
実績No.1

■ スタンダードZレーシック
負担の少ない視力回復治療
■ 品川イントラレーシックアドバンス
術後の不正乱視を軽減!

■ レーシックカムラ
40歳からのレーシック

近視回復手術「レーシック」とは?

レーシックとは、角膜にエキシマレーザーを照射し、光の屈折力を調整することで、近視・乱視・遠視を矯正し視力を回復する手術のこと。レーシックではまず角膜の実質層を出すためにフラップ(ふた)を作成。その実質層にエキシマレーザーを照射し、光の屈折力を調節して視力を回復させる。照射後はフラップを元の場所に戻すので、眼への負担が少なく、副作用や感染症の発生率も大変少ない安全な治療法だ。

日本でも急速に普及。アメリカでは年間130万件のレーシック手術が行われている

アメリカでは年間130万件のレーシック手術が行われており、ごく一般的な視力回復手術として知られている。最近では、日本でもレーシックが急速に広まっており、“視力回復といえば、レーシック”という時代になってきている。レーシックが人気の理由は、「最新設備や技術向上により。安全・確実な手術であること」「両眼の手術時間が約10分で終了する」「手術中や手術後の痛みが少ない」「手術直後に視力回復する」などが挙げられる。さらに体験者から多数の支持を受け続けているのも、現在急速に普及している理由だ。

■ アマリス500Zレーシックの手術方法

①点眼麻酔
検査データをもとに診察を行い、問題がなければ目薬タイプの局部麻酔(点眼麻酔)を行う。通常の麻酔と異なり、一瞬で終わり痛みもない。
②フラップの作成
開眼器でまぶたを開きフェムトセカンドレーザーを照射してフラップ(ふた)を作る。
③屈折矯正
フラップを開く。適応検査で得られた詳細なデータをもとにエキシマレーザーを照射。
④消毒
フラップをもとの位置に丁寧に戻し、消毒のための点眼をして手術は終了。
⑤手術後
状態が安定するまで15分程度回復室で休憩。手術後の診察で問題がなければ、そのまま帰れる。

【予約方法】●電話による申し込み
全国共通フリーダイヤル(受付時間10:00~20:00)
0120-412-049●WEBサイトからの申し込み下バナーをクリックして品川近視クリニックのHPに行き、「検査予約」をクリックして予約してください。

※特別価格で手術するには?
携帯サイト「なみある?」にて、モバイルクーポンを取得し、事前の予約時にクーポンを使用する旨をお伝え下さい。
またお会計時にはカウンターでそのクーポンを携帯画面上で提示してください。