明日8/19(月)から第54 回全日本サーフィン選手権大会(2019)が開催!

Category : 日本サーフィン連盟(NSA) Update : 201908.18Sun

一般社団法人日本サーフィン連盟は、8月19日(月)から8月24日(土)まで高知県 東洋町 生見サーフィンビーチにて第54回全日本サーフィン選手権大会を開催。

全日本サーフィン選手権大会は日本で最も伝統と権威あるサーフィン大会として、過去50年以上にわたり全国各地で開催してまいりました。本大会は、当連盟正会員約11,000 人が参加する各地域の支部予選大会で選抜された選手約1,000名が出場し、アマチュアサーファーの全日本チャンピオンを決定する大会として位置付けられている。

世界で最も出場選手の多い大会であり、また、日本で開催される主要なサーフィン大会のなかでも大変注目される大会だ。全国の選手の親睦、サーフィンの社会的な地位向上、国際大会の日本代表候補選手の選抜等を開催の目的としている。

競技はショートボード11 クラス、ロングボード3 クラス、ボディーボード2 クラス、この他、ロイヤルクラス、支部長クラス、支部対抗パドルリレーを実施する。全国各地から集まったトップ選手のサーフィン演技を是非お見逃しなく!

▼全日本サーフィン選手権 LIVE配信ページ(8/19から配信予定)
https://www.namiaru.tv/live/nsa/

▼今後の生見の波予測はこちらから
https://www.namiaru.tv/forecast

第54 回全日本サーフィン選手権大会(2019) 開催概要

・開催地:高知県 東洋町 生見サーフィンビーチ
・開催期間:2019 年8月19日(月)から8月24日(土)まで
(8月18日(日)トライアル、 8月25日(日)予備日)
・主催:一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)
・公認:International Surfing Association(ISA)
・後援:<スポーツ庁、海上保安庁、環境省、高知県、高知県教育委員会、東洋町、東洋町教育委員会、一般社団法人東洋町観光振興協会、東洋町サーフィン振興実行委員会、安芸広域市町村圏事務組合、一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会 ・協賛:株式会社デイトライン、有限会社湘南ちがさき屋十大、クリスタルガイザー
一般社団法人日本サーフィン連盟オフィシャルパートナー各社
・協力:日本サーフィン連盟 高知支部、日本サーフィン連盟 徳島支部
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会

<大会スケジュール>※天候・情況によって大幅に変更する場合があります。
8 月19 日(月) 開会式 午前7 時30 分(予定) 競技開始 午前9 時30 分(予定)
8 月20 日(火) 競技開始 午前7 時00 分(予定) 競技終了 午後6 時10 分(予定)

<凡例>
●-競技予定日 △-順延された場合の競技予定日 ○-トライアル競技予定日
<注意事項>
1. 競技予定は、天候・波等の状況により大幅に変更する場合があります.
2. 各クラスとも、競技予定日より前には競技は行いません。
3. 競技実施クラスは、原則、当日に発表します。予定されていた競技が順延される場合があります。
4. 表彰式1は、それまでに競技が終了したクラスの表彰を行います。
5. トライアルとは正会員登録があるにもかかわらず、出場権利を獲得できなかった支部の該当クラスの選手が参加できる予選会です。 参加選手は支部(該当クラス各1名)で決定されます。