【CTツアー第4戦 Margaret River Pro 】ジョン・ジョン とレイキー が優勝!

Category : WORLD SURF LEAGUE(WSL) Update : 201906.04Tue

PHOTO: © Matt Dunbar/WSL

6/4(火)、2019年CTツアー第4戦「Margaret River Pro 」のファイナルデーがウェストオーストラリアにあるマーガレットリバーのメインブレイクで開催された。

波のサイズは6-8フィート(1.8-2.4m)でパワフルなコンディションの中、男女共にのセミファイナル(SF)からファイナルまでの全6ヒートが行われた。

PHOTO: © Matt Dunbar/WSL

男子優勝はジョン・ジョン・フローレンス(HAW)で今年2勝目!

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

今年2回目のファイナルへ進出したコロへ・アンディーノ(USA)はオープニングから波に乗り試合をリードしたように思えたが、

PHOTO: © Matt Dunbar/WSL

ジョン ジョンがビックカービングターンのコンボでエクセレントスコア9.0ptを出して逆転。

コロへもグッドスコア7.93ptをだし、差を縮めるが、エクセレントスコアが必要な状況に追い込まれる。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

さらにジョンジョンは最後の波で9.5ptを叩きだしトータル18.5ptという高得点でコロへを下し、今年2回目の優勝を飾った。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

女子はレイキー・ピーターソン(USA)が今年初優勝!

女子のファイナルはタティアナ・ウェストン ウェブ (BRA) とレイキー・ピーターソン(USA)の対戦。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

ファイナルではレイキーがオープニングからアベレージスコアを2本メイクして試合をリード。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

序盤、なかなか良いリズムに乗れないタティアナだが、形良い波で3ターン入れて6.4ptのアベレージスコアをメイク。しかし、その後のライディングではバックアップスコアが伸ばせず。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

その間にレイキーはさらに6.93ptをメイクしてその差を広げ、そのまま試合は終了。見事、マーガレットリバーのチャンピオンに輝いた。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

ケリー・スレーター(USA)やジョディー・スミス(ZAF)という強敵を下しセミファイナルまで勝ち上がったカリオ・イベリ(BRA)だが、ジョンジョンにSFで敗退し、今大会は3位。この成績によりCTランキングを20位にアップさせた。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

今季、なかなか成績を伸ばせないジュリアン・ウィルソン(AUS)だが、今大会は今年最高の3位でフィニッシュ。この成績によりCTランキングを13位にアップさせた。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

サリー・フィッツギボン(AUS)はCT最年少のアップカマー キャロライン・マークス(AUS)をQFで破ったが、SFでタティアナに敗れ、3位でフィニッシュ。
CTランキングを4位にアップさせた。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

セミファイナルまで勝ち進んだカリッサ・ムーア(HAW)だが、レイキー・ピーターソン(USA)に敗れて3位。CTランキングも3位にアップ。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

現在、CTランキング2位をマークするキャロラインはサリーにクォーターファイナルで敗れて、今大会は5位。

PHOTO: © Kelly Cestari/WSL

五十嵐カノアはR16まで順調に勝ち進んでいたが、ライアン・カリナン(AUS)に敗れて、今大会は9位。これによりCTランキングが4位にダウン。

ジョンジョンは今年早くも2勝目を上げてトータル27,415ptでCTランキングを大きくリード。続く2位はコロへで21,675pt、日本代表 五十嵐カノア(JPN)19,960ptで、現在CTランキング4位。

▼ 2019 Men’s CT Jeep Leaderboard
(Margaret River Pro終了時 男子CTランキング):
1 – John John Florence (HAW) 27,415 pts
2 – Kolohe Andino (USA) 21,675 pts
3– Italo Ferreira (BRA) 20,820 pts
4 – Kanoa Igarashi (JPN) 19,960 pts
5 – Jordy Smith (ZAF) 18,245 pts

▼ 2019 Women’s CT Jeep Leaderboard
(Margaret River Pro終了時 女子CTランキング):
1 – Stephanie Gilmore (AUS) 24,235 pts
2 – Caroline Marks (USA) 23,440 pts
3 – Carissa Moore (HAW) 23,375 pts
4 – Sally Fitzgibbons (AUS) 22,580 pts
5 – Courtney Conlogue (USA) 22,100 pts

続くCT第5戦「Oi Rio Pro」は6/20(木)からブラジルのリオ・デ・ジャネイロでウェイティングピリオドがスタートする。

果たしてこれからどんなドラマが繰り広げられるのか? トップ5にランクインする五十嵐カノアの行方は!? 今後の展開が楽しみだ。

▼Margaret River Pro 男子ファイナル結果:
1- John John Florence (HAW) 18.50pt
2– Kolohe Andino (USA) 15.10pt

▼Margaret River Pro 女子ファイナル結果:
1- Lakey Peterson (USA) 13.33pt
2– Tatiana Weston-Webb (BRA) 10.40pt

▼Margaret River Pro 男子セミファイナル結果:
SF 1: John John Florence (HAW) 14.60pt DEF. Caio Ibelli (BRA) 14.10pt
SF 2: Kolohe Andino (USA) 10.83pt DEF. Julian Wilson (AUS) 9.00pt

▼Margaret River Pro 女子セミファイナル結果:
SF 1:Tatiana Weston-Webb (BRA) 13.33pt DEF. Sally Fitzgibbons (AUS) 11.67pt
SF 2: Lakey Peterson (USA) 15.97pt DEF. Carissa Moore (HAW) 15.80pt

■ WSL(ワールド・サーフィン・リーグ)
http://www.worldsurfleague.com/