JPSA2019スタイルマスターズハイライト映像

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201905.28Tue

2019年5月19日(日)に千葉県いすみ市太東海岸で開催されたJPSA2019ロングボード特別戦 オッシュマンズ スタイルマスターズ。

この大会はレギュラーツアーとは違いオリジナルのレギュレーションのもと開催されるコンテスト。
そのレギュレーションは
・サーフボードは9‘4“(284.5cm)以上のシングルフィン(ON FINまたはセンターBOX)のみで、サイドフィン及びサイドフィン用のプラグ付のサーフボードは不可。(コンテスト前には各選手がコンテストで使用するサーフボードをビーチマーシャルに持ち込み車検ならぬサーフボード検査をクリアしてステッカーを貼られたサーフボードのみ使用可能となる。)

そしてメンズもウィメンズも同じヒートにクレジットされるのも特徴だろう。

招待されたJPSAトッププロでレギュラーツアーに参戦していない選手のライディングが観れるチャンスでもある。
今回も未だ破られていない記録過去6年連続グランドチャンピオンの宮内謙至(宮内は何故かこのスタイルマスターズだけは優勝していない)や、今大会第1回の優勝者吉田泰や中村清太郎らが名を連ねる。

結果はリポートした通り吉田泰が優勝したが、そのほかの選手も素晴らしいライディングを披露してくれた。
当日模様をハイライトでどうぞ!