JPSA2019 ショートボード第1戦 ハイライト映像まとめ

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201905.16Thu

JPSA2019ショートボードツアーは今年もバリ島・クラマスからはじまった

4月19日からスタートした今年のJPSAショートボードツアーは、天気もよく波に恵まれた大会となった。

今年の寒波第1波が届き連日波のサイズは頭〜ダブルくらいとプロのコンテストを開催するには何の心配もないコンディション。

プロトライアルも同時開催され、今回は石見天獅、松永大輝、伊藤ななみ、丸山千朝の4人が公認資格を獲得した。

本戦ではサイズのある波となるとプロのマニューバーもチューブあり、エグい角度のリップありと多彩で観戦している人からは歓声が上がることしばしば。

そんなグッドコンシション、ハイレベルの大会を制したのはメンズ安井拓海、ウィメンズ宮坂麻衣子。
小川幸男や庵原美穂のようなベテランも上位になり流石と思わせたが、澤村康生、都築虹帆や丸山千朝などのヤングパワーも活躍した4日間となった。

大会恒例のフレンドシップゲームでは4位に田中英義が入り盛り上げたてくれた。優勝はバリニーズのDedi Santoso。

大会ハイライトをまとめましたのでお楽しみください!
DAY1

DAY2

DAY3

DAY4

FINALDAY

JPSA2019ツアーショートボード次戦は7月25日(木)~28日(日)愛知県伊良湖で開催される
【Surfing for all がんばろう日本!】JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019ショートボード第2戦 夢屋サーフィンゲームス 田原オープンとなります。
お楽しみに!