東日本大震災から8年。新港ポイント(向洋海浜公園)の8年を振り返る

Category : PickUpTopics/注目トピック Update : 201903.12Tue

 

2019.03.11

2019.03.11

2019.03.11

 

 

東日本大震災から8年が経ちました。

沢山の方の命が失われ、未だ行方不明者の捜索活動が行われている未曾有の大震災。
毎年この日が来ると、とても哀しい気持ちでいっぱいになります。

 

2011.04.29

 

新港ポイント(向洋海浜公園)を振り返ると、大震災から一年間、全面立ち入り禁止。
行政、住民、仙台サーフショップユニオンが三位一体となって話し合いを重ね、2011年8月、震災後、初めてのビーチクリーンが行われました。
5ヶ月ぶりに高台の第1駐車場から新港の波を見ることができ、海岸が元通りになる日が早く来てほしい。と切に願ったのを今でも忘れません。

 

2011.7月~8月

2012年3月9日、東日本大震災の追悼慰霊祭・安全祈願祭が行われました。

 

2012.03.09

 

 

2012.03.09

2012.03.09

2012.03.09

 

 

復興工事の妨げにならないよう使用する事を前提に、3月12日、駐車場の一部が開放され、新港ポイントでサーフィンすることが可能になりました。
またここでサーフィン出来ることに感恩報謝の一言でした。

 

2012.03.12[/caption]

 

 

2013年4月26日、第1駐車場が再開!
朝から沢山の方が訪れ、みな終始笑顔で海へエントリー。
サイズも頭位あり、久しぶりに見る高台からの仙台新港の全景に感銘を受けました。

 

 

そして2013年8月、ユニオンの歴史的大会でもある北日本サーフィン選手権大会が開催。

 

2013.08.04

2013.08.04

2013.08.04

2013.08.04

2013.08.04

2013.08.04

2014年にはNSA最高峰のコンテスト「グランドチャンピオンゲームズ」が開催されました。
これも偏に全国の皆様からのご支援のお陰でございます。

長年に渡り水質検査も行うことができ厚く感謝申し上げます。

 

 

2016年9月、連続的に到来した台風の影響で第1駐車場の法面が大きく崩されました。
またも全面立ち入り禁止となりましたが、宮城県及び港湾事務所様のお力添えで、急ピッチな復旧作業が行われ、翌月には再開。

2016.09.14

 

2016.09.14

2016.09.14

2016.09.14

2016.10.27

2016.10.27

2016.10.27

2016.10.27

 

2017年にはJPSAのコンテストも震災以降初めて開催されました。

2017.10.20

現在行われいる防潮堤の工事は、まもなく完成いたします。

復興への道のりはとても長いですが、この日を迎え、あらためて犠牲になられた多くの御霊に哀悼の意を表し、未だ不自由な生活を強いられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

そして、今ここでサーフィンが出来ることに感謝の気持ちを忘れず、次世代を担う子供達が安全にサーフィンを続けていけるよう、微力ながら尽力していきたいと思います。

2019.03.09

2019年3月11日   Surf Spirit :  Motoko Kumagai

 

【関連記事】

●3.11 東日本大震災から7年

●3.11 東日本大震災から6年

●3.11 東日本大震災から5年

●東日本大震災で傷ついた港町のにぎわい再生へ

●3.11 東日本大震災から4年

●3.11 東日本大震災から3年

●3.11から8ヶ月 宮城県サーフィン再開の記録

●なみある?プロジェクト福島