2019サーフィン強化指定選手が発表された

Category : SurfTopics/サーフィン関連トピック Update : 201902.08Fri


一般社団法人 日本サーフィン連盟は、一般社団法人日本プロサーフィン連盟とWorld Surf League Japanと協議のもと2019年強化指定選手75名を選出した。
また、強化指定選手を対象とした強化合宿をJPSA、WSLと合同で開催することも合わせて発表。

2019年サーフィン強化指定選手一覧

メン
安室 丈、新井洋人、五十嵐カノア、石川拳大、伊東李安琉、稲葉玲王、大音凛太、大野修聖、大橋海人、大原洋人、小笠原由織、岡村晃友、加藤 嵐、金沢呂偉、上山・キアヌ・久里朱、軽部太氣、河谷佐助、鈴木 仁、田中大貴、辻裕次郎、都筑百斗、内藤 遥、西 慶司郎、西 優司、原田空雅、平原颯馬、藤沼佳太郎、堀越 力、松原渚生、三輪紘也、村上 舜、村田 嵐、森 友二

ウィメン
浅羽美波、伊藤ななみ、庵原美穂、大村奈央、加藤里菜、川合美乃里、川瀬心那、黒川日菜子、鈴木姫七、都筑有夢路、中塩佳那、西元梨乃 ジュリ、野中美波、野呂玲花、橋本 恋、前田マヒナ、松田詩野、脇田紗良

ジュニア
新井央真、岩見天獅、大場玲遥、金沢太規、酒井仙太郎、佐藤利希、進士海理、寺田文太、長沢侑磨、長谷川颯汰、日高涼太、増田来希、松永健新、松本浬空、森 大斗、矢作紋乃丞、渡邉壱孔

ガールズ
大澤宥南、川瀬新波、都筑虹帆、西村いちご、松岡亜音、松永莉奈、馬庭 彩

2019メン、ウィメン強化指定選手選考基準
・ 2018年WCT※1 選手
・ 2018年WQS※2ランキング上位8名 男女
・ 2018年JPSA※2ランキング上位4名 男女
・ 2018年NSAランキング上位2名 男女(メンクラス、ウィメンクラス)
・ 2018、2017年世界戦、世界ジュニア代表選手 男女
・ 2018年世界選手権補欠1名 男女
※ あくまでも基準であり、ランキングの重複等があった場合はこの限りではない。尚、東京2020組織委員会、IOC(国際オリンピック委員会)、ISA(国際サーフィン連盟)の規定が変更になった場合はNSA強化指定基準も変更になる場合があります。

※ 1WCT:WORLD Championship Tour

※ 2WQS:World Qualifying Series

※ 3JPSA:Japan Pro Surfing Association

2019 ジュニア、ガールズ強化指定選手選考基準
・ 2018年NSAジュニアクラスランキング上位4名 男
・ 2018年NSAボーイズクラスランキング上位8名 男
・ 2018年NSAガールズクラスランキング上位8名 女

※2018年ジュニアクラス上位4名の内、2019年にオープンクラスに上がる選手は2019年はメンの強化指定になります。

2019年サーフィン強化指定選手 強化合宿

・日時:2019年3月30日(土)〜31日(日)
・場所:千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)予定
・参加者:2019年強化指定選手 75名
・内容:ヒート形式トレーニング、ビデオトレーニング、アンチドーピング講習、強化指定選手向け講習、他

今回のメンバーにウィメンで前田マヒナが選出されているところが注目のひとつだろう。

また、NAMIARU? SHRED CREWの新井洋人も引き続き選考されているので、是非ともがんばってもらいたいところだ。