10周年を迎えるQS3000「VOLCOM PIPE PRO2019」の見どころ

Category : WORLD SURF LEAGUE(WSL) Update : 201901.30Wed

ハワイ・オワフ島のバンザイパイプラインで開催される1大イベントの1つ「VOLCOM PIPE PRO(ボルコムパイププロ)」が現地時間1/29(火)から2/10(日)までウェイティングピリオドに入った。

今年で10周年を迎える名誉あるコンテストはWSLのQS3000のイベントでもあり、13日間のベストな波の時に開催される。

世界中から144名のトップサーファー達が集結!果たして今年はどんなドラマを繰り広げてくれるのか?

注目が集まるのは、やはり2018年に初優勝を飾ったジョシュ・ムニーツ、

そして2010年の勝者でファイナリストとして多く名を連ねるジェイミー・オブライエンやノースショアで最も予測不能なライディングを見せるメイソン・ホー、そして2017年のイベント勝者で2019年のCTルーキーであるソリー・ベイリーなど錚々たるメンツだ。

▼2018年VOLCOM PIPE PROハイライト映像はこちら

 

去年バックドアで大怪我をした元CTサーファーのダスティーペインはVOLCOM PIPE PROや他のQSのイベントに出場し、今季CTの再クオリファイを目指す。

▼ダスティーペインが大怪我をしたバックドアの映像

また日本人で唯一トップシードから参戦する稲葉玲王はラウンド4ヒート6(R4h6)10にクレジット。

R3には安室丈(R3h6)、には大橋海人(R3h15)、R2には太田拓杜(R2h2)、西優司(R2h3)、佐藤魁(R2h6)、西慶司郎(R2h9)、、脇田泰地(R2h14)、R1のヒート脇田貴之(R1h3)がクレジットされている。Alternateには先日パイプラインでもの凄いチャージを見せた松岡慧斗をはじめ大野修聖、松永大輝、金沢呂偉、鈴木仁の名前がある。

世界を舞台に活躍する彼らの勇姿を是非お見逃しなく!

▼VOLCOM PIPE PROのライブ配信はこちら
https://www.volcom.com/blogs/campaigns/volcom-pipe-pro

今後のパイプラインの波予報は、、、、?

ウェイティングピリオド初日の現地時間1/29(火)(日本時間 1/30(水))は強い北寄りの風のためレイデイに。

提供元 from Surfline

現地時間1/30(水)にかけ、パイプラインに理想的な西北西から長い周期のうねりが届き、サイズアップしてくる予報ではあるが、1/31(木)くらいまでは強い北北東〜北東の風が吹き続くコンディションに悩まされそうだ。それ以降は風が東北東にシフトし弱まってくるのでより理想的な形になっていく予報。

▼詳しい波予測はなみある ?サイトより

【スマートフォン】→ https://mobile.namiaru.tv/forecast/namiWorldPoint.php?laid=9999&rid=52737&srid=2132&lpid=4750

【PC】→ https://www.namiaru.tv/forecast/forecastWorldPoint.php?laid=9999&rid=52737&srid=2132&lpid=4750

※海外波予測又はWorld → Hawaii → Oahu → North Shore → Pipelineの順でアクセスください。

ネクストコールは現地時間1/30(水)のam7時より (日本時間 1/31(木)のam2:00) 

▼WSL QS3000 VOLCOM PIPE PRO
http://www.worldsurfleague.com/events/2019/mqs/2941/volcom-pipe-pro