EYEVOL東京ストアオープン1周年

Category : Entertainment/サーフ関連イベント Update : 201812.17Mon

「着る眼鏡」をコンセプトに掲げる「EYEVAN」が生んだファッション、スポーツ、アウトドアなど様々なライフスタイルシーンをボーダレスに楽しむ人たちの為のアイウエアブランドとして立ち上げられた「EYEVOL」。

東京ストアオープン1周年を記念して12月14日(金)に東京・表参道にて記念パーティーが開催された。

会場にはサポートを受けるアスリートも集結し、サーフィン界から牛越峰統、田中英義、佐藤魁が出席し、パーティー参加者とフォトセッションを繰り広げ会場を盛り上げた。

EYEVANらしいクラシックで普遍的なデザインをベースに、フレーム素材に耐久性・軽さ・バネ性に優れた「TR-90」、
テンプル内側とノーズパッドにはゴムのような素材特性を持ち耐油性・耐候性に優れた樹脂素材「TPE」を採用し、ノーズパッドは大と小が付属し自分の鼻梁に合わせ交換できる仕様。
紫外線を99%以上カットし歪みが少なく長時間の装用でも快適に過ごせる「CR-39」製レンズを搭載している。
CR-39は高級なサングラスのレンズに使用されているケースが多く、度が無い「0°」という度数を歪み無く制作されている技術を要するレンズだ。

そして重さは、わずか「23g」という軽さ。

フレーム素材「TR-90」と「TPE」の素材特性を最大限に生かし、計算された重量バランスによりボリューム感のあるデザインながら従来のプラスチックフレームに比べ驚くほど心地よい装用感を実現。
デザインから製造まで全ての工程を「Made in Japan」にこだわり、最新のマシンメイドと職人の手作業により「Eyevol」は作られている。

契約アスリートも数が増え、プロゴルファー、セーリング、プロスケーター、プロサッカー選手を多数サポートし、サーファーでは、佐藤魁、田中英義、牛越峰統、脇田貴之とビックネームが顔を揃える。

EYEVOLは今後もスポーツ界を盛り上げてくれそうなので期待していきたい。

EYEVOLのWEBサイトは↓
http://eyevol.com/