【12/14(金)〜先行予約者にはプレゼント特典】映画『TAKE EVERY WAVE』と『I AM THALENTE』のDVD販売が12/19(水)よりスタート!

Category : PickUpTopics/注目トピック Update : 201812.14Fri

12/19(水)より、今年の「Surf film day 2018」で話題を集めた映画『TAKE EVERY WAVE』と『I AM THALENTE』のDVD2作品の販売が決定した。

なみある ?では、12/14(金)〜12/19(水)までECサイト内で先行予約の受付をスタート。この期間中になみある ?ECサイトより、上記2点のいずれかをお買い上げのお客様にはタブロイド新聞「OFF SEASON vol.1&vol.11」をもれなくプレゼントいたします。

▼プレゼント内容:

サーフィン界の巨匠ジェリーロペスが表紙を飾る超レアな創刊号(vol.1)写真家・横山泰介の力強いポートレートは必見!

最新号(vol.11)はサーフィンの世界で大きな足跡を残してきたレジェンド、レイアード・ハミルトンをフィーチャーしています。

▼プレゼント対象期間:
2018年12/14(金)〜12/19(水)

▼対象者:
上記期間中に『TAKE EVERY WAVE』と『I AM THALENTE』のいずれかをなみある ?ECからお買い上げの方

※先行予約は下記ボタンまたはなみある ?ECサイトよりDVD購入フローを完了させ終了となります。

※プレゼント商品はご購入されたDVDと一緒に12/19(水)以降に郵送させていただきます。

是非この機会をお見逃しなく!

『TAKE EVERY WAVE』 (テイク・エブリイ・ウェーブ) 
The Life of Laird Hamilton (ザ・ライフ・オブ・レイアード・ハミルトン)

「テイク・エブリイ・ウェーブ」はビッグウェーブ・サーファー、レイアード・ハミルトンの驚くべき半生と伝説的なキャリアを追った映画だ。

大衆には愛されたがサーフィン業界からは無視されてきたレイアード。スポーツ界でもユニークな存在と言えるだろう。

プロサーファーとしてコンテストで競う道を捨て、ビッグウェーブ・サーフィンの世界に君臨したウォーターマンだ。

サーフィンシーズンの冬のハワイ、カウアイ島を舞台に彼の半生が語られる。その冬はエルニーニョが過去最大とも言われる大波を運んできていた。

未公開の過去のアーカイブ映像と、南カリフォルニア、バミューダ、カウアイ等で撮られた現在の映像が織りなすスーパースターの過去と現在の真の姿とは?レイアードとのインタビューに加えて家族や友人、彼をよく知る協力者や批判者たちとの会話から真のレイアードが浮かび上がる。

レイアードの映画スター並みのルックスや現在のマリブでのセレブな生活は、彼の戦いや失敗、そして勝利についての物語を覆い隠しているかもしれない。

レイアードは人種的に分断された島で、理想的とは言えない家庭で育った荒れた少年だった。幼い頃から海が好きで、特にノースショアでも危険なことで知られるパイプラインが一番のお気に入りだったという。

生まれつきの驚異的な身体能力と飽くなき衝動によって、レイアードは30年以上もサーフィン界の玉座に座り続けた。

その間、ウィンドサーフィンのスピード記録の更新、トウイン・サーフィンの開発、パドリングでの英仏海峡横断に加えて、マウイのペアヒやタヒチのミレニアム・ウェーブを含む“アンライダブル”と思われていた波を制覇した。

自由奔放だった子供時代からサーフィンが産業として発展し商業化した時代を通して、レイアードはウォーターマンとしての生き方にこだわり、ビッグウェーブ・サーフィンの可能性を再定義し続けてきた。52歳になった現在、長年酷使してきた身体でレイアードは新たなフロンティアに挑んでいる。

彼が今、情熱を注ぐのはフォイル・ボーディング。嵐の中で一輪車に乗るようなスポーツで、マスターしたアスリートは、世界でも数えるほどしかいない。

テイク・エブリイ・ウェーブは、巨大な波に乗ることに人生を捧げたアスリートの本当の姿に迫った物語である。

監督:ロリー・ケネディ
プロデューサー:ロリー・ケネディ、ポール・スピーカー、マーク・ベイリー、ジャック・ヤンゲルソン
脚本:マーク・ベイリー、ジャック・ヤンゲルソン
出演:レイアード・ハミルトン、ビル・ハミルトン、ガブリエル・リース、バジー・カーボックス、サム・ジョージ、デイヴ・カラマ、ブレット・リックル、ジェリー・ロペス、ピーター・カブリナ

I AM THALENTE 
アイ・アム・タレント

タレント・ビエラは18歳の誕生日を目前に、“大人になったら”何になりたいか決断の時を迎えていた。9歳で家を飛び出しホームレスとなり、南アフリカのスケートパークで暮らしてきた。読み書きもできない彼には明るい未来を描くことは難しかった。

8歳の時、初めて手にしたスケートボードが、彼に混乱した家庭からの逃げ場と自分自身を表現する手段を与えてくれた。

そして仲間に出会う道を示し、彼らとファミリーを作らせてくれた。それ以降、スケートボードは彼の人生の原動力となり、ダーバンの路上で暮らす彼の尊厳を守ってくれた。

彼のスケートボーディングをビデオで見たプロスケーターのケニー・アンダーソンが、彼に援助を申し出た。ただし、自分でアメリカに来ることができるならという条件だ。映画では、ストリートからアメリカのプロスケートボーディング界への彼の旅を追いかけた。

タレントは、自分を取り巻く環境から抜け出し、自分の将来を築くために、全身全霊を傾けた。それは自分の未来を勝ち取るための戦いだった。

●監督・プロデューサー:ナタリー・ジョンズ
●キャスト:タレント・ビエラ、トニー・ホーク、ケニー・アンダーソン 、ナタリー・ジョンズ、タミー・リー・スミス、シルサ・シェキム、コリン・ケネディ、シズウェ、ガイ・マリアーノ、マーク・ジョンソン、ジャスティン・エルドリッジ、フェリペ・グスタヴォ、トム・アスタ、ランス・マウンテン
●プロデューサー:Oualid Mouaness、Colin Kennedy
●エグゼクティヴ・プロデューサー:Sal Masekela 、Jason Bergh、Julia Lebedev
●編集:Nayim Saati、Brett Bert Shaw

2016年/アメリカ映画/DCPビスタサイズ/78分/

■お問い合せ:レイドバックコーポレーション
http://www.laidback.co.jp/sfd.html
Mail:admin@laidback.co.jp
TEL:0467-25-6260 FAX:0467-25-6122