JPSA2018ショート第3戦優勝は大野修聖と宮坂麻衣子!

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201811.03Sat

JPSA2018ショートボードツアー第8戦(最終戦)なみある?仙台プロはDAY3。

早朝の波は弱いウネリでヒザたまにモモだがインサイドのトロ速めかダンパーブレイクとなり、潮が少ない時間帯なので潮がのる8時30までウェイティングしてからのスタート。

まずはウィメンズのラウンド1から。
ヒート1は大澤宥南、島田真凛がラウンドアップ。1位の大澤はプロサーファー大澤伸幸の妹だ。
ヒート2は松永莉奈、吉田雅南子、ヒート3は馬庭彩、西元エミリ、ヒート4は加藤里菜、平野智香がラウンドアップ。惜しくも4位の降旗由紀は長野出身でここ宮城に移住してきたプロスノーボーダーでもあり、2種目目のプロを目指している。

12.00ポイントを出してプロ公認を獲得した加藤里菜。おめでとう!

そのままメンズのラウンド1へ。
ヒート2ではプロトライアルから勝ち上がり本戦出場の須田喬士郎が爆発し1位でラウンドアップ。この大会で現役引退を表明している渡辺広樹は惜しくも4位となりこれが最終ヒートとなってしまった。福島県をベースに活躍し、東北・福島を盛り上げてきた功労者。お疲れ様でした!

続いてウィメンズラウンド2へ。
ヒート1にはなみある?クルーの関口海璃が登場。1本目に形の良い波をつかみレギュラー方向へマニューバーを重ね3.00ポイントを出してその後じっくりと波を待つが、バックアップが伸びず3位となり惜しくも敗退。1位は大澤宥南となった。
ヒート2では馬庭彩、ヒート3では松永莉奈、ヒート4では加藤里菜がアマチュア枠で出場し1位通過している。

そして、第3戦のメンズセミファイナルへと移行する。セミファイナルは30分ヒートで争われる。
ヒート1は西修司、渡辺寛、村上舜、大野修聖の4名。
大野がヒート開始から積極的に乗るが点数は伸びず、村上の1本目が5.00ポイントをマーク。その後西、渡辺が立て続けに乗りヒートは中盤へ。15分経過で大野が5.75ポイントを出して2位へ上がる。続いて大野が6.50ポイントを出して1位になると村上が5本目に8.25のエクセレントを叩き出して逆転1位へ!さらに村上が6.75ポイントをマークして突き放す!最後渡辺が乗るが届かず、村上と大野がファイナルへ進出!
Kan Watanabe

Shuji Nishi

ヒート2は大澤伸幸、高橋健人、田中英義、佐藤魁の4名。
CHIBA ICHINOMIYA PROで優勝した高橋は好調でヒート開始早々2本ライドしまずはスタートダッシュ!それを田中と大澤が追いかけるが佐藤はじっくりと波を待つ。10分を経過し田中が3.50ポイントを2本そろえ1位に出る。その後高橋が5本目に5.00ポイントを出して再びトップに!田中が4本目に4.20ポイントを出して追撃!ニードは3.86ポイント。最後の数分大澤が続けて乗るが届かず終了となり、高橋と田中がファイナルへ駒を進めた!
Nobuyuki Ohsawa

Guy Satoh

いよいよウィメンズのファイナルへ。
ファイナリストは馬庭彩、武知実波、宮坂麻衣子、松永莉奈の4名。
誰が勝っても初優勝の4名。馬庭と松永はプロトライアルから勝ち上げってきた選手。スタートすると宮坂の猛ダッシュとなり立て続けに波に乗り3本目と5本目に5.50と5.65ポイントをマークしてトップに出る。他の3人はなかなか点数が伸びず宮坂の独走体制が続く!その後も皆決定的なライディングが出ず宮坂麻衣子の初優勝が決まった!
Maiko Miyasaka

Minami Takechi

Rina Matsunaga

Sai Mania

そしてメンズのファイナルへ。
ファイナリストは村上舜、高橋健人、大野修聖、田中英義の4人。
ヒートスタートして高橋と田中が積極的にライディングしていくが2点、3点台と点数が伸びず、大野と村上はじっくりと波を選ぶ。そして村上が4点台のライディングで一歩前に出ると、大野が1本目にセットの波をつかみ2マニューバーの8.75ポイントのエクセレントを叩き出してトップに躍り出て一気に有利な試合展開に。その後田中が6.40ポイントをマークして追撃開始。高橋もフィンを抜いてライディングするが4.75ポイントと届かず、大野は3.70ポイントとバックアップスコアを伸ばし突き放す!田中がライディングを重ねるがなかなかポテンシャルのある波に恵まれずカウントダウンへ
村上と田中が最後ライディングするが届かず大野の2016年ショートボード第7戦鴨川NAOプロ以来の優勝を飾った!
Masatoshi Ohno

Hideyoshi Tanaka

Shun Murakami

Kento Takahashi

さぁ、これで全8戦中7戦が終了し正式なポイント加算がされて8戦がリスタートする形になる。

明日は高気圧の中心が東海上へ抜けるため東よりのウネリが届くが大きなサイズ変化は無い模様でヒートは進行できそうだ。

明日も6時集合でファーストコールが出ます。

JPSA2018ショートボードツアー第3戦夢屋サーフィンゲームス田原オープン結果
メンズ

優勝:大野修聖、2位:田中英義、3位:村上舜、4位:高橋健人

ウィメンズ

優勝:宮坂麻衣子、2位:馬庭彩、3位:松永莉奈、4位:武知実波

すわひめ賞

宮坂麻衣子

今回主な主戦場となったのは正面から左側。ここは日頃ローカルが大切にしているローカルポイント。この大会のために特別に解放してくれた。ローカルに感謝。
さらに正しくジャッジをするために、ジャッジテントも移動。このため護岸工事をしている工事関係者も全面協力して、工事と止めて、さらにジャッジや本部、ビーチマーシャルのテントが立てやすいように、ユンボで整地してくれたり、感謝の言葉しかない!ありがとうございます!

ライブ配信はこちら
http://www.namiaru.tv/live/jpsa/