JPSA2018ツアーショート第8戦(最終戦)DAY1リポート

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201811.01Thu


【Surfing for all がんばろう日本!】JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018ショートボード第8戦 なみある?仙台プロ supported by やまやは宮城県・仙台新港にてDAY1プロトライアルからスタートした。

昨日まで続いたウネリは北西風に抑えられてサイズダウン。膝〜モモの波数少ないかなり厳しいコンディションとなったため、開催ポイントを正面から左側へ移しスタート。

セットに乗らないとポイントが出ない厳しいコンディションの中、ヒート4に登場した須田喬士郎がトータル12.15ポイントをマークし、見事プロ公認を獲得した。

その後も選手は小波に翻弄されながらも少しでもサイズのある波を求めポイントを左へ左へと移動しながらコンテストは消化していく。

本日はメンズのプロトライアルのラウンド2ヒート5まで消化して日没終了となった。

本日は波が小さくて第3戦の残りヒートはやりませんでした。

今回主な主戦場となったのは正面から左側。ここは日頃ローカルが大切にしているポイント。この大会のために特別に解放してくれた。ローカルに感謝。
さらに正しくジャッジをするために、ジャッジテントも移動。このため護岸工事をしている工事関係者も全面協力して、工事と止めて、さらにジャッジや本部、ビーチマーシャルのテントが立てやすいように、ユンボで整地してくれたり、感謝の言葉しかない!ありがとうございます!

明日も6時に集合し、ファーストコールとなります。

ライブ配信は明日もやります!
ライブ配信はこちら
http://www.namiaru.tv/live/jpsa/