いよいよJPSA2018ツアースタート!

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201804.13Fri

今年もバリ島クラマスでショートボード、ロングボードとも初戦を迎える。

昨年のショートボード男子グランドチャンピオンは加藤嵐、女子グランドチャンピオンは西元梨乃ジュリ。
ロングボード男子グランドチャンピオンは浜瀬海、女子グランドチャンピオンは田岡なつみ。

今年は誰がグランドチャンピオンになるのか!?

ツアーはショートボードが全8戦、ロングボードが全5戦の予定。

熱い戦いが繰り広げられるのは必至!
男子ショートボードで昨年のトップ5はベテランと中堅の名前がほとんどだが、今年は若手がここに入り込んできそうな気配。

女子ショートボードは昨年のトップ5中4人が10代。どのスポーツも女子のティーン世代の活躍は目を見張るものがある。今年も更なる若手が登場しそうだ。

男子ロングボードは昨年浜瀬海選手、塚本将也選手の若手2人がトップ2となるが、このクラスはベテラン勢の力も侮れない。

女子ロングボードはベテランと若手が入り交じっているが、昨年は小山みなみ選手の大活躍が会場を沸かせた。

ロングボードは男女ともショートボードのプロが参入しはじめ動きがよりラディカルになってきているが、ノーズライディングなどのマニューバーも奥が深く見栄えは抜群。

なみある?は今年も全戦ライブ配信をする予定でいるので、是非観戦して欲しい。そして、近くで大会が開催されるときは是非会場に足を運んでください!

ライブ配信はこちら
http://www.namiaru.tv/live/jpsa/