APPLE MUSICで聴ける!なみある?スタッフが選ぶオススメの4曲

Category : PickUpTopics/注目トピック Update : 201804.08Sun

Apple Musicとはどんなサービスなのか


『Apple Music』は、月額課金制の音楽聴き放題サービスです。

およそ4,000万曲の中から、好きな曲を選んで楽しむことができ、決められた月額料金を支払うだけで、何曲でも聴くことが可能です。画面に邪魔な広告が表示されることもありません。

iPhoneへのダウンロードをすることが可能で、聴きたい曲を見つけて端末にダウンロードしておけばオフラインでも楽しむことが可能です。通常のiTunes Storeでは買うのをためらってしまうような曲でも、聴き放題であればと気兼ねなくダウンロードできるのも大きな利点といえるでしょう。

また、プロフィールを作って友人をフォローする機能もあるので、フォローした人のお気に入りの曲などがわかり、好きな曲をシェアできます。

Apple Music登録後すぐに月額課金がスタートするわけではなく、3ヶ月間の無料試用期間があります。無料試用期間でも機能制限されることはなく、すべての機能が利用できます。気になる方は、ぜひ登録して利用してみてください。

 

なみある?スタッフが選ぶオススメの4曲

それでは、早速なみある?スタッフが選ぶ『Apple Music』で聞けるオススメ4曲を紹介します。


◆曲名、アーティスト名
Nick saxon – Love is like

◆オススメポイント
緩いレゲエっぽい感じで始まって、だんだんリズムが速くなって、サビでリズムは戻るんだけど、期待を裏切らないノリ・グルーブになるところが、
車でサーフポイントに行くまでの焦燥感とワクワク感とそれを抑えて冷静を保つ感じにマッチすると思う。

◆この曲にまつわるエピソード
車で友達と千葉に行くときに、着く直前にかけたりします。



◆曲名、アーティスト名
TZU – Summer Days
◆オススメポイント
序盤からしっかりノレて、無駄な音も少なく、一定のテンションで終始かっこいい。ちょっとクールぶりたい気分に良いと思う。
◆この曲にまつわるエピソード
アメリカンバーで働いている時に、ピーク時間に少しクールな空気を作りたいときに流していました。



◆曲名、アーティスト名
Kelly Slater – Feelin’ The Feelings
◆オススメポイント
凄く盛り上がる曲ではないが、動物の鳴き声っぽいと音とか自然を感じる楽器が使われていて、そこにケリースレーターの甘い歌声で、リラックスタイムのBGMに良いと思う。
◆この曲にまつわるエピソード
通勤するときに海沿いを走りながら聞いています。



◆曲名、アーティスト名
ALO (Animal Liberation Orchestra) – Girl, I Wanna Lay You Down
◆オススメポイント
ボーカルぼ少し掠れた声と落ち着いたリズムとメロディ、ジャックジョンソンの甘い声も加わって全体的にムーディな感じ。彼女と海沿いをドライブとかのシュチュエーションに良さそう。
◆この曲にまつわるエピソード
仕事終わりにゆっくりソファーでくつろぎながら聞いて疲れを癒やしています。

Apple Musicに加入する際は、『Apple Music ギフトカード』を利用すると2ヶ月分タダに!

無料トライアル期間終了後、Apple musicへ加入したいと考えている方へ耳寄り情報!

なんと12ヶ月分の『Apple music ギフトカード』でApple musicの利用料を支払うと、実質2ヶ月分がタダになるのです!

詳しく説明をすると…

コンビニや家電量販店で売られている『Apple music ギフトカード』には、3ヶ月分と12ヶ月分の2種類のカードが用意されています。

3ヶ月分の『Apple music ギフトカード』は2940円(月々980円×3)、
12ヶ月分の『Apple music ギフトカード』は、9800円です。

つまり、10ヶ月分の料金で12ヶ月分のApple musicを購入できるということになり、2ヶ月分もオトクに!

また、12ヶ月分のコードやカードは、メンバーシップを解除しない限り、翌年以降も9800円で継続的に12ヶ月分を利用することができます。
年間利用料がこれからずっと、10ヶ月分の料金で利用できるなんて魅力的ではないですか?6年間利用すれば実質1年間分は無料になるのですから!
出勤時や通学時、色んなシーンで音楽を聴くことが多い方は、圧倒的にこちらがおすすめですよ。

気になった方は、こちら!