JPSA2017ショートボード第8戦DAY3リポート

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201710.21Sat

JPSA2017ショートボード第8戦 BLUE ECO SYSTEM presented SENDAI PROはDAY3。
1

波のサイズは昨日の夕方よりやや落ち着いているが、それでも頭~ダブルくらい。風はサイドオフ。
サイズは下がったがコンディション的には難しい状況に。
スケジュールはメンズのR4,5,6の20ヒート。1ヒートは25分、10分前パドルアウトにレギュレーションは変更された。
2

R4からはシード選手も登場してくる。
ヒート1では地元の太田拓杜が登場するが惜しくも敗退。そしてルーキーの鈴木仁もここで終了となった。
ヒート3には絶好調の西慶司郎と久しぶりのJPSA大橋海人、ロングのグラチャン候補で早くショートで1勝したい浜瀬海、ベテランの小川幸男の楽しみな顔ぶれ。ここは若手の浜瀬と西がラウンドアップした。
ヒート4には世界ジュニアで勝った安室丈が登場し、順当に1位でラウンドアップし、2位にはラストライディングで逆転した川俣海徳となった。
ヒート7にはグラチャン経験者の辻裕次郎、仲村拓久未、地元の小嶋海生、そして若手の村田嵐がクレジット。残り8分で仲村は良い波選びで3本乗った時点で6.25と5.90と1位に、続いて同じく3本の辻が5.00と5.40で2位に。小嶋と村田も大きめの波にトライするが点数が伸びず逆に仲村と辻がスコアを伸ばしラウンドアップした!
r4hamase
r4kawabatataishi
r4kawamura
r4sekiguchi
r4suzuki

いよいよトップシード選手登場のR5がスタート。
ヒート1には今年度グランドチャンピオンを決めた加藤嵐が登場。今大会ホストプロでもある脇田地もクレジットされ、勝ち上がってきた選手とどう戦うか。クロスヒートで逆転ライドの応酬だったが、1位関口真央、2位に加藤が入った。
ヒート3にはNAMIARU? SHRED CREWの小林直海が登場。オープニングライドは小林が積極的に乗り4.00。その後もバックサイド狙いで2、3本と乗り4点台を出す。そして4本目に縦の深い2マニューバーを入れ5.75をマーク。後半大澤が7.00を出し1位になり小林は2位で無事ラウンドアップ。このヒート小林は先日のメンタワイトリップで調子が良かったツインスタビのフィンでヒートに臨んで、そのターンを見ていた仲村拓久未が「あのフィンであのターンはヤバイ!上手いやろ!」と解説してくれた。
ヒート4には地元松岡慧斗が登場。一人だけ遥か左のピークにポジションしてビッグセットにライディングを重ね15.25で貫禄のトップ通過。
ヒート6は西兄弟にベテラン高梨直人、そして安室のヒート。スタートから安室が安定したライディングでトップを快走し、2位争いが団子状態に。最後は終了のホーンが鳴る1秒前に乗った高梨が逆転のライディングで勝ち上がった。
ヒート8にはNAMIARU? SHRED CREWの大野修聖が登場。他は佐藤魁、辻裕次郎、川畑友吾のかなり楽しみなメンバー。大野は左のクラシカルな波に焦点を合わせじっくり波を選ぶ。佐藤と辻が前半に5点台を続けリードするが、プライオリティを持った大野が3本目に深いカービングにリッピングの4マニューバー入れ9.25の今大会ハイエストスコアをメイクしてトップに躍り出てそのまま終了となった。2位には佐藤が入った。
r5guy
r5keito
r5mar
r5shun
r5wakita

続いてR6に突入。
ヒート1にはシュレッドクルーの小林直海がクレジット。渡辺が2本のライドで6.00と8.00を出し1位となり、2位には関口が入った。小林はプライオリティを持って最後の1本を狙ったが間に合わず惜しくも敗退となった。
ヒート2は中塩裕貴、安室丈、村上舜、佐藤魁の若い顔ぶれ。佐藤は前のヒートが終わって25分した休憩ができない状態でスタートしたが落ち着いてライドしトップを走るが安室が2本目に6.50を出しトップへ。そして村上が7.50と6.80と続けてスコアを伸ばし1位へ上がり1位村上、2安室でQFへ。
ヒート3はグラチャン加藤と地元松岡そして復帰して好調の安井にベテラン大澤。加藤は貫禄の6.50とエクセレントの8.50でトップにその後を松岡が追う展開。大澤はこのヒート1本しか乗らず敗退。加藤と松岡がQFへと駒を進めた。
本日の最終ヒートにはシュレッドクルーの大野修聖が登場。波はハイタイドに向けて水量が増えサイズも上がり選手でもハマるとゲットは厳しい状況に。序盤は田中英義がリード。そして大野が3本目に5.00を出してトップに出る。さらに田中がライドを続け再びトップに。すると大野がプライオリティを持って4本目に乗りグッドスコアで7.00を出しまたしてもトップに!残り2分で4位だった高梨がライドし逆転し2位へ!その結果大野が1位、2位が高梨となった。
r6arashi
r6joe
r6nakamura
r6naomi0
r6ohsawa
r6tanaka
r6watanabe
r6yasui

明日はいよいよファイナルデー。
波はさらに大きくなり、風もオンショアになる予報。
どんなドラマが待っているのか?!
7:30ファーストコールとなります。
お楽しみに!

ライブ配信は
https://www.namiaru.tv/live/jpsa/