【大野修聖インタビュー】2017年よりなみある?シュレッドクルーへ加入した心境とは!?

Category : SpecialTopics/特報トピック Update : 201704.26Wed

波情報「なみある?」はシュレッドクルー(なみある?メンバーの1人)としてプロサーファーをサポートしています。

cover

そして、2017年新たに大野”Mar”修聖(オオノ・マサトシ)をシュレッドクルーのメンバーとして契約した事を発表いたします。

1

先日、バリ島のクラマスで行われたJPSAの開幕戦では13位、バリ・日本親善試合では3位という成績でフィニッシュしたMar。

試合後、Marが忙しいスケジュールの間を縫ってインタビューに応えてくれた。

32

なみある?クルーのメンバーに加入した理由、開幕戦を振り返って、また今後の目標など現在の心境を語ってくれた。

なみある?のメンバーとして加入したきっかけを教えてください。

31

これからの将来を見据えた時、コンペティションをやっていく上でも、そしてイベントや映像だったり多方面に開拓していく上で、なみある?とコラボレーションする事にすごいポテンシャルを感じました。そこが今回メンバーに加わる事になった一番の理由です。

なみある?のクルーとしてどのような事をやっていきたいか教えてください。

イベントや映像、多くの人とインフォメーションをシェアできる場などを含め様々な事をやっていきたいですね。

28

2017年のJPSA開幕戦を振り返ってどうですか?

今36歳ですがまだまだ進化したいですし、自分の中でまだまだ伸びしろがある事も確信しています。

7
現在も含めここ数年はその節目にいると感じてます。

9

結果がどうであれ、自分の中でJPSAの第1戦目は良いスタートだったんじゃないかなっと思っています。

2

サーフィンもそうなんですけど、今までやってきた事が少しづつ身になってるいるのがわかりますね。

具体的にサーフィンについて変えたいとはどういう事ですか?

サーフィンのリフレッシュですね。

5

サーフィンのラインだったり、コンペティションへのアプローチや体の改造だったりなど、これから長く続けていく上でただガムシャラにやっていても続かないです。

27

だから体やメンタルのケアなどをしっかりやっていく事もそうだと思います。

今後の目標などを聞かせてください。

自分のサーフィンコンペティションの事もありますが、他にイベントだったり幅広くやっていきたいですね。

35

今までメンタルや呼吸法など色々な事をやっていきた中で、それを皆とシェアできる場を作れたら良いと思います。

34

そういうコミュニケーションの場を作って、皆とシェアしていきたいです。後は映像を作っていく事。良い波にたくさん乗っていく事もそうですしね。

コンペティションについては毎回エントリーする大会は絶対優勝したいのは変わりません。

3

今年はどういうスケジュールなのか教えてください。

今回のバリ開幕戦の後は、千葉の一宮町で行われるQS6000、伊豆で行われるJPSA第2戦、その後伊良湖で行われるJPSA第3戦に出る予定です。

13

またQSの試合に出場して、来年のハワイで行われるVolcom proに出れるポイントをゲットしたいですね。

今年は行ったことのない、乗ったことのない波、場所にサーフトリップに行くこと。9月にはサーフイベントを考えていて、それも視野に入れつつ動きたいですね。

これからどのようサーファーを目指していきたいですか?

サーフィンで育って、サーフィンで生かされてる。

6

これからもそれは変わらずシンプルだと思う。

20

サーフィンするのにあたり何か心がけている事とかってありますか?

サーフィンしている時に限らず、夢中になって何かしている時は本当に楽しいし、サーフィンで言えばその準備が大切だと思う。

19

ビーチに入る前から始まっていて、その為の呼吸だったりトレーニングだったり体やメンタルのプリパレーションには常に気をつかっていますね。

今好きなサーファー、又は目指してるサーファーはいますか?

最近はカリフォルニアのライアン・バーチーですかね。特に目指してるって訳ではないけど、彼の取るラインに魅力を感じています。

日本のサーフィン界において常に最前線を走り続けているMar。

18

体格は小柄だが鍛え抜かれた体そして柔軟性がある筋肉。

37

強靭な下半身から生み出されるターンはしなやかで美しくパワフルだ。

今回取材してみて、ライディング以上に海に入る前の姿勢がとても印象的だった。

15

サーフィン前に日焼け止めを塗ったり、ストレッチをする何気ない仕草なのだが、

14

1つ1つの行動に独特なオーラが漂いMar独自の間に包まれていた。

24

ちょっとしたスペースを見つけると、思った以上に柔軟を念入りにして、常にプリパレーションには気をつかっているMar。

26

今まで学んだ事をミックスして独自に生み出したというストレッチ。

その日によって変えているが、海に入る前は念入りに行ってから海に入るのがルーティンだという。

36

サーフィン中のパフォーマンス向上のためにやっているという腕を上げる肩甲骨のストレッチ。座った状態から立った姿勢と入念に行っていく。

4

これからMarがなみある?シュレッドクルーに加入する事でどのような活躍を見せ成長していくのかが楽しみだ。

21

今後の動向についても目が離せなくなりそうだ。是非チェックしていただきたい。

大野修聖(オオノ マサトシ) 現在36歳
1981年2月16日 静岡県出身
血液型:AB
身長:165cm
体重:66kg

12

双子の兄である大野仙雅(のりまさ)とともに8歳からサーフィンを始める。1997年、弱冠15歳でプロテストに合格。2004-05年と2年連続グランドチャンピオンに輝く。その後はASP WQSを本格的にフォローし、世界を廻る。2008-09年は年間ランキング53位、また09年には日本人初となるWQS 6スターで準優勝を果たす。10年にもWQS 6スターで3位となり、年間ランキング70位となる。2013年には再びJP国内にフォーカスしJPSA全6試合中5度優勝、国内WQSを含め7戦連勝という偉業を打ち立て3度目のJPSAグランドチャンピオンにも輝く。

ハワイ、オーストラリア、そしてカリフォルニアと拠点に10年以上住み、現在は日本をベース活動中。

スポンサー:
なみある?,Channel Islands Surfboards,QUIKSILVER,Def Tech,REEF,バグースサーフショップ,SEX WAX,Future Fins,Astrodeck,XMリーシュ

Instagram: @masatoshiohno

Editor & Writer:So Sugaya