【来日インタビュー!】カノア五十嵐が語るサーフィン上達の秘訣とは?

Category : PickUpTopics/注目トピック Update : 201702.24Fri

2/14~16までパシフィコ横浜では「Interstyle2017」が開催された。

毎年豪華メンバーが来日し、それを目的に来場するファンも多い。今年はなんと、世界中のサーフィン業界で話題沸騰中のカノア五十嵐が来場!

7

2016年、日本人として初めてWorld Surf League(WSL)のトップカテゴリーのチャンピオンシップ・ツアー(CT)にクオリファイし、最終戦のパイプマスターズでは初出場にして準優勝の快挙を成し遂げた。

また先日、地元のハンティントンビーチで行われたShoe City Pro QS1000でも2回目の優勝を果たした事でも記憶に新しい。

そんなカノアが忙しいスケジュールの合間を縫ってインタビューに答えてくれた。

9

1.何を目的として来日したのか教えてください。

友達や家族、そしてメディアの方々に会いに来たんです。後は美味しいご飯を食べたり、休暇としてホームに帰って来ました。

日本でもサーフィンをする予定ですか?

3日間しか日本に滞在しないんでサーフィンする時間はないです。明日からコンテストでオーストラリアに旅立つ予定です。

2.カノアとQuicksilverとの関係性を教えてください。

クリックシルバーとの関係がスタートしたのは7年前で、僕が12歳の時です。今でも良い関係を保ってますし、家族のような存在です。

6

ヨーロッパ、日本、オーストラリアそしてUSAなど世界中どこへ行くのにもサポートしてくれます。

僕にとってはファミリーですし、ハッピーですごく良い関係を保ってます。

3.今期CTツアーを振り返ってどうでしたか?

2016年は僕にとって今までとは違う年でしたね。

新しいCTツアーを回る事で、学ぶ事は多かったけど凄く楽しめました。今年は去年の経験を生かしてTop10に入りたいです。

去年のCTツアーで一番辛かった事は何ですか?

10

去年のツアーで一番辛かったのはCT #10のポルトガル戦の時です。 R3でアドリアーノに負けて13位という成績でした。

ポルトガルは僕にとって第2のホームであり、たくさんの友達がいます。その時のボードは調子良く、凄い自信もあったんです。

けれど試合中はミスを連発して、負けた時は凄い落ち込みました。でもパイプ戦では復活したんですけどね。

逆にハッピーだった事は何ですか?

5

僕がパイプマスターズで9.93ptを出した時です。去年のツアーの中でも最高に幸せな瞬間でしたね。あの波をメイクした時、皆かなり盛り上がってくれて最高にストークしました。

■パイプマスターズで9.93ptを叩き出したカノアのライディング映像はこちら↓

4.QSツアーとCTツアーの違いについて感じた事はありますか?

CTとQSは全く違うツアーです。

QSは波が小さかったり、良くなかったりする事が多くてほとんどがビーチブレイクで行われています。

2

それに比べ、CTはリーフポイントやバレルだったり最高の波で開催されます。QSツアーとは波質やジャッジそしてルールも違いますが、僕はCTの方が好きです。

5.国籍を変更する予定はありますか?

僕はアメリカと日本の二重国籍ですが、100%日本人です。両国のパスポートを持ってます。

オリンピックは日本人として出場したいです。

去年のHurley pro戦の前に日本国籍に変わって、またUSAに変更されたけどその件に関しては?

12

あれはWSL側の間違いだったんです。

僕はUSAに住んでますが、気持ちは日本人です。本当はハーフ&ハーフでできたら良いんですけど、1つに絞らないといけなくて今はUSAにしてます。

僕にとってはその方が自然でイージーな事なんです。だけど何度も言うように僕は100%日本人なんです。

6.サーフィン上達のための秘訣はありますか?

サーフィンの上達に最も大切なのは楽しむ気持ちなんです。

4

海にいる事、早起きや新しいボードを手に入れたり、海にドライブして行く事など楽しむ事ができればサーフィンは上達すると思います。

だけど、朝起きて「サーフィン行きたくないな」「運転しないといけないな」などネガティブな気持ちになってる時はサーフィンは上達しないです。

3

最も重要なのは友達といて楽しむ事です。

カノアはモティベーションが低い時でもサーフィンするんですよね?

モティベーションが低い時、サーフィンは上達しないです。

8

だから自分自身が常に高いモティベーションを保てるように心がけています。

それに関して何か特別なトレーニングとかしてますか?

15

いつも通りジムでフィジカルトレーニングをしてる以外は特に特別な事はしてないです。

7.いつもサーフィンのために心がけている事は何ですか?

特別な事はなく、サーフィンしたいって気持ちと、常にシンプルにする事を心がけてます。

8.サーフィンに行く時に波情報は使ってますか?

波情報はSurflineやMagicseaweedだったり大体全部見てます。

13

だけどなるべくサーファー同士の会話に耳を傾けてるようにしてます。

後はブイの情報です。これは僕にとってリアルでメインの波情報ですね。それを基にどこでサーフィンするかを決めています。

9.2017年のゴールはなんですか?

CTで勝ってトップ10入りする事です。

16

ありがとうございました。

—————インタビュー終了—————

今回、カノアは短期間の来日とあって、この他にもたくさんのメディアからの取材に応じていた。

多忙なスケジュールにも関わらず、1社1社のインタビュー対して顔色ひとつ変えず笑顔で丁寧に対応し、とても誠実なイメージを持った。

サーフィンの活躍にプラスその社交的な性格により、サイン会でも長蛇の列を作る人気の理由がわかるような気がした。

14

取材会場にはカノアの「五十嵐」にちなんだゼッケン番号「50」のCTジャージが飾られていた。

3/14からいよいよCTの初戦Quicksilver Pro Gold Coastが開幕するが、今季もカノアの活躍には目が離せなくなりそうだ。

1ファンとしてこれからもカノアを応援していきたい。

Writer: So Sugaya

1

五十嵐カノア
1997年10月1日生
出身在住:カリフォルニア・ハンティントンビーチ
身長:180cm
体重:75kg

■ Quicksilver
https://www.quiksilver.co.jp/

【関連記事】

● 【五十嵐カノア】インタビュー番組!2月19日夜9時から「AbemaTV」で放送決定! 

● 五十嵐カノア来日決定!サイン会も開催! 

● カノア五十嵐がパイプラインマスターズ準優勝! 

● 日本人初、WSL CT出場サーファー五十嵐カノア来日決定!

● 【新井洋人&カノア五十嵐が参戦】ウェーブガーデンで世界初のサーフィン大会が実現!

● 天才少年、五十嵐カノア(12才)、NSSA全米チャンピオン獲得!!