3.11 東日本大震災から5年。

Category : SpecialTopics/特報トピック Update : 201603.10Thu

3.11 東日本大震災から5年。

今年も「なみある?」は宮城を訪れています。

5年前の今日、津波に飲み込まれ無惨に崩壊した仙台新港のメイン駐車場なども、現在ではしっかりと整備され、波のある日などは震災前と同様に波を求めるサーファーで賑わいを見せています。
新港1

新港3

新港2

また、今年は震災後、初となる日本プロサーフィン連盟JPSAのコンテストが10月13日(木)~16日(日)まで仙台にて行われる予定となっております。
詳しくはhttp://www.jpsa.com/

昨年から波情報を再開した亘理・荒浜ポイント。
今年は地形が決まらず、ウネリも冬場なのに南ベースで強まる日が多くイマイチだったが、波さえ上がればサーファーが確実に戻ってきているようです。
荒浜2

そして、亘理町荒浜地区の震災後10年計画で進められている予想図。やっと5年。もう5年。あと5年
荒浜4

震災後も荒浜の海を見守ってきたサーフショップ「REAL SURF」の残間さんをはじめ「亘理町荒浜にぎわい回廊商店街」の皆さんで数日前に植樹されたという桜。数年後には商店街のシンボルとなっているでしょう。
荒浜5

今もなお海岸堤防の復旧工事が進められている菖蒲田浜
菖蒲田3

菖蒲田2

震災後も菖蒲田浜・七ヶ浜の海を守り続けてきたMATTY’S星さんが久しぶりの大漁と笑いながら見せてくれた名産の絶品シラウオ!
菖蒲田1

しかし、5年を経過した今もまだ課題が山積みであることには変わらず、ポイントによってはいまだ手つかずであり、そして、宮城のみならず多くの東北サーファーの皆様の心の傷は、決して癒えることはありません。
荒浜1

菖蒲田5

海でサーフィンを楽しむサーファーだからこそ。サーフィンという切り口で震災について考える1日であってほしいと思います。
今日、この日の出来事を振り返り、東北の海岸線が復興をとげることを願い、そして少しでもその力となるよう心に刻む1日となればと思います。

14時46分黙祷

また、 過去記事になりますが、2011年3月11日と、その11ヶ月後のドキュメント記事があります。風化させない為にも、ぜひ今一度ご覧ください。

■ 3.11から8ヶ月
宮城県サーフィン再開の記録

https://www.namiaru.tv/2011/12/

■ なみある?プロジェクト福島
https://www.namiaru.tv/project/story01.html