第49回 NSA全日本サーフィン選手権 大会2日目

Category : 日本サーフィン連盟(NSA) Update : 201408.27Wed

宮崎県木崎浜海岸で開催中の全日本選手権大会2日目。熱い日差しが照りつける会場で、大会2日目はシニアR1~R2、メンR1、ジュニアR2~SF、ボーイズR2~R3、キッズSF、ガールズSF、ロングマスターR1、BBメンR1、BBウィメンR2、ロングメンR2、BBウィメンSF、合計100ヒートにも及ぶ戦いが行われた。

早朝は満潮と重なったためややウェイティングとなっていたが、時間の経過とともに潮が引きに向かうと、会場となった木崎浜には小さいながら形良い波が出現。

スモールサイズとはいえ地形のある木崎浜は、ポイントによっては腰腹程度のリッパブルな波となり、各クラスとも激しいアクションの連発となった。

中でもキッズやボーイズ、ジュニアクラスは巧みなレールワークから2発、3発と当て込むエクセレントなライディングが飛び出し、応援に駆け付けた各支部のクルーも一喜一憂。大いに会場を盛り上げていた。

技が入れやすくポイントの出る波選びも重要な戦い。ライディングスキルの他、試合運びも勝敗の分かれ目。波取りのうまさ次第でシチュエーションが目まぐるしく変わるヒートに、応援団の掛け声も一層ヒートアップしたのだった。

明日はいよいよキッズ、ボーイズ、ガールズ、ジュニア、BBメン、BBウィメンといった世界レベルの技術を持った選手達の熱いファイナルが行われる予定。

もちろんなみある?では、そんな全日本の熱い戦いの模様を明日もLIVE配信でお届けします!

お見逃しなく!!

★LIVE配信ページ★
https://www.namiaru.tv/live/nsa/