2016秋のカリフォルニアトリップ第2弾 市東重明と行くオルタナティブボードを楽しむ旅

Category : NAMI-ARU?/なみある?トピック Update : 201612.15Thu
LINEで送る

Namiaru?×Geekout 2016秋のカリフォルニアトリップ
「第2弾 市東重明と行くオルタナティブボードを楽しむ旅 produced by 島尻・小高」

いよいよ第2弾トリップ初日。朝から降っていた1週間ぶりの雨もお昼には上がり、青空と虹のカリフォルニアが「紅一点・男旅」の皆様をお出迎えしました。早速サーフボードをチェックしたり、ハンティントン・ピアに沈む美しいサンセットの中クイックサーフをしたり、各々の思い入れ溢れる旅の幕開けです。
PIC_0089_745Shigeaki Shito Photo by @tatsuo_takei

旅の時間はとにかく貴重。作戦会議は、Namiaru?アドバンスコースWorld波情報で最新の予報をチェックして綿密に行います。
その結果、どこも小波だったDay2以外は、トラッセルズ、スワミーズ、カーディフで胸肩頭のグッドコンディション。シングルフィン、ツイン、フィッシュ、2+1、スラスターと、お気に入りのQuiverで極上波を存分にクルーズして頂くことが出来ました。

PIC_0090_745Shige Photo by @tatsuo_takei

中でも思い出深いトラッセルズ・セッション。ランチバッグも持参して、時間を忘れてファンウェーブを堪能。やっぱり形がいい!
1日中人も少なく、お互いのボードを試乗してフィッシュフライ状態に。サンディエゴ在住のフォトグラファー武井達男氏がこのセッションに同行して下さり、第1弾同様、参加者の皆様のライディングが写真に残る、忘れられない1日となりました。

PIC_0091_745

プレミアムレッスン’市東道場in CA’も開催され、カリスマ市東重明プロに「シンプル、且つ、目からウロコ」のロジックを伝授された参加者の方々。CAのマシンウェーブでの練習も相まって、確実にレベルアップされている姿が印象的でした。

PIC_0092_745

また陸の上では、夢の様な企画が実現。VISSLA本社のトラムツアーでは、来シーズンの企画の真っ最中であったデザインルームを始めとするクリエイティブな社内や、ドキュメンタリーフィルム’DREAM STEEPLE’の撮影に使用したVanを見学。
ファクトリーストアでのショッピングも満喫しました。

PIC_0093_745

さらにVISSLAのアイコン’Creators and Innovators’でもある、話題のオルタナティブボードシェイパー ジェフ・マッカラム氏のファクトリーをツアー。プライベート・シェイプルームにも入室させて頂き、ワックスアップさえためらう程美しいボードを生み出す、独創的で洗練された空気と、それに相反するようなジェフの穏やかな人柄とが、同時に感じられました。

PIC_0094_745

第2弾の食はと言うと、人気のIN’N OUTバーガーに始まり、美味しいタコスやブリトー、アメリカンなPIZZAとタップでサーブされるクラフトビール。そしてローカルに人気のシーフード店が思いのほかメンズにも好評で、新鮮なシーフードとビールを楽しみつつトークセッション。この旅で初めて出会う間柄でも、サーフィンやボードの話で自然と盛り上がる。そんな何気ない時間の、みなさんの弾ける笑顔や真剣な表情が、旅の最高の思い出です。

PIC_0095_745

この秋、第1弾、第2弾のCAトリップに参加して下さった皆様、旅をサポートして下さった全ての方々、一緒にガイドをしてくれた3人に深い感謝を込めて。
Keiko Kodaka

PIC_0096_745Tatsutoshi Muto Photo by @tatsuo_takei

PIC_0097_745Yuko Shimajiri