【JPSA2016ロングボード最終戦】森大騎 と吉川広夏が大逆転で連覇達成!

Category : 日本プロサーフィン連盟(JPSA) Update : 201610.03Mon

grand-champion

10/1(土)-10/2(日)JPSA2016ロングボード最終戦「クリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロ」が茅ヶ崎パーク前で開催された。

Day1に引き続き、スモールコンディションで迎えたファイナルデー。

男子はR3からそして女子はセミファイナル(SF)からファイナルまでの全18ヒートが行なわれた。

セット膝モモのパワーない波でも、しっかり見せ場を作るプロ達のライディングは、会場に来た多くのギャラリーを沸かしてくれた。

ouen

注目は何と言ってもグランドチャンピオン争い。

メンズはカレントリーダーの畑雄二がポイントをリードして迎えた最終戦だが、

hata

QFではランキング3位の森大騎にまさかの敗退。

これにより、2位の堀井哲と3位の森が今大会で準優勝以上なら畑を破りチャンピオンに決定する。

horii

そんなプレッシャー下に置かれた2人だが、

森

SFでも圧巻のライディングを披露しファイナルまで勝ち進んだ。

ファイナルは堀井哲、最年少の塚本将也、茅ヶ崎のローカル牧野拓滋と森大騎の戦い。

men-final

hori-

オープニングから安定感あるライディングで堀井がアベレージスコアをメイク。

MAKINO

ローカルの牧野は地元の声援を一身に受けるも、パワーない波に苦戦。

セット間隔が長く、なかなかポテンシャルある波を見つけるのが難しい中、

森2

森が長いハング5からのボトムをしっかり使ったターンで6.5ptのグッドスコアをメイク。

塚本

塚本はパワーない波でも持ち前の柔軟性ある膝を生かし、しっかりとインサイドまで乗りスコアに繋げ応戦。ファイナルのベテラン勢に引けを取らない演技を見せる。

堀井

堀井はその間にもノーズとカービングでバックアップを揃え1位に躍りでた。

森-3

しかし、森は形の良いセットを捕まえるとフローのあるライディングでバックアップ5.85ptを揃え再び逆転に成功!

battle2

リードを確信した森は堀井をしっかりマーク。

horii-last-ride

そのプレッシャーの中でも果敢に攻める堀井だが一歩及ばず。

mori

森が今年度初優勝を飾り、2016年度グランドチャンピオンの座に輝いた。オメデトウ!

女子のファイナルは、グラチャン争い渦中の吉川広夏と田岡なつみ、そして菅谷裕美と橋本梨花。

women-final

皆別々のポジショニングでスタートした女子の試合。

rika

橋本はパワーのない波でもホワイトウォーターにしっかり当て込みスコアをメイク。

hiroka

吉川はオープ二ングからハング5とターンのコンビネーションで5.25ptを出し大きくリード。

natsumi

そこに食らいつきたい田岡だが、プレッシャーのせいか、なかなか持ち前の良さが引き出せない。

その間にも吉川がバックアップを加算し差を広げていく。

落ち着いて波を待つ菅谷は、

hiromi

ノーズからのリエントリーで4ptそして3.15ptと徐々にその差を縮め、2位のポジションに。

田岡は途中で板をチェンジし、

taoka2

当て込みからノーズでフィニッシュする乗り方に変え、再逆転で2位のポジションにアップ。

battle

後半につれ田岡と吉川が激しくバトルを繰り広げた。

hiromi2

その間に菅谷はハング5からハング10を混ぜたライディングで攻めるも一歩及ばず。

yoshikawa2

吉川はその後、バックアップをさらに伸ばし、リードを広げたまま試合が終了した。

yoshikawa

今年3度目の優勝そして、カレントリーダー田岡からグランドチャンピオンの座を奪いとる事に成功した。 オメデトウ!

カリフォルニアでの経験が大きく実を結んだ吉川は今年で3連覇達成。

今大会はグランドチャンピオンよりも今までやってきた演技を出す事にフォーカスして臨んだとコメント。今年も圧倒的な強さを披露してくれた。

■ JPSA2016ロングボード#5結果
Men’s 

men
優勝:森大騎
2位:堀井哲
3位:塚本将也

4位:牧野拓滋

Women’s


women
優勝:吉川広夏
2位:田岡なつみ
3位:菅谷裕美
4位:橋本梨花

■ 2016年度グランドチャンピオン

grand-champion3

Women’s
:吉川広夏 Men’s:森大騎 

■ルーキーオブザイヤー

rookie

Women’s
:橋本梨花 Men’s:西崎公彦

■LIVE配信ページ
https://www.namiaru.tv/live/jpsa/

grand-champion2

【関連記事】

-【JPSA2016ロングボード最終戦】女子はベスト8が決定!吉川と塚本が最高点をマーク