国内初サーフィン専門高校「日本サーフアカデミー高等部」2010年4月開校!!

Category : PickUpTopics/注目トピック Update : 201001.09Sat


「笑顔と自然の生涯学習」をモットーに、サーフィンを通して自然を全身で体感しなが
ら生涯学習の礎を築くサーフィン好きの夢を叶える学校として、日本サーフアカデミー
高等部(神奈川県小田原市)が、2010年4月に開校する。

IOC(国際オリンピック委員会)にも加盟するISA(世界サーフィン連盟)の画期的な国際サーフィンカリキュラムをはじめ、国内外のトッププロからの直接指導を受けられるなど、世界で戦える人材を育成する国内初のサーフィン専門高校の誕生だ。

専任講師陣や国内外のトッププロサーファーによるサーフィンカリキュラムの他、年4回のサーフトレーニングキャンプ、サーフコーチングセッション、フィットネス、ストレッチ、ヒートドリルなど、コンペティションに向けた各種トレーニングをはじめ、卒業後の進路を考慮して企業研修(メーカー、ボードビルダー、ファクトリー他)なども行うという充実ぶり。

さらに、高等部では通信制高校の学習内容を自分のペースで時間配分し、卒業に必要な単位を効果的に修得できるようになっている。

転入・編入は随時受付けており、卒業後のケアーも万全の体制を整えている。

ファッションや流行だけにとらわれない純粋なスポーツとしての「サーフィン」を教材に、心身を鍛錬しながら自然環境を学ぶことのできる学校として注目される。

※ISA(International Surfing Association) とは、インターナショナルオリンピックコミュニティー公認のサーフィンオリンピックゲームアマチュア世界大会の運営管理母体。

校長挨拶
「日本サーフアカデミー高等部」開校にあたりご挨拶申し上げます。
私たちはサーフィンを通し様々なことを知り経験してきました。
サーフィンは、海というフィールドから自然の怖さや偉大さ、自然に挑戦する精神力や体力を培うことで、人間形成に大きく影響を与え貴重な体験をもたらしてくれる稀有なスポーツです。
サーフィンを通して知り合う仲間とのコミュニケーションや社会性を学ぶことも可能です。
サーフィンはスポーツ・レジャーとしてはもちろんのこと、自然環境を学習していくにはとても良い教材です。
時に厳しく険しい波やキラキラ輝く綺麗な波も、自然との調和から得られる素晴らしい教材で、触れ合い接することで満足感や達成感もあります。
生徒一人一人が自分の目標に向かって努力して成長する、そんな若者たちの限りない可能性を無限に伸ばせる場でありたいと考えております。

夢に向かって Go For It!

日本サーフアカデミー高等部 校長
添田 博道

日本サーフアカデミー高等部
学校説明会
■日時:
2010年1月31日(日)
13:00~16:00(最終受付15:30)
■場所:
神奈川県小田原市西酒匂1-5-2 マルサンビル2F
■アクセス:
・JR東海道線鴨宮駅より徒歩12分
・JR東海道線小田原駅よりバス7分、山王経由国府津駅行き「酒匂中学」下車徒歩7分
・JR東海道線国府津駅よりバス11分、山王経由小田原駅東口行き「酒匂中学」下車徒歩7分

詳しい募集要項等は、本校ホームページhttp://www.nsa-hs.netを参照。

【お問合せ】
日本サーフアカデミー 高等部
〒256-0816
神奈川県小田原市酒匂3-7-15
info@nsa-hs.net